上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.17 地震から1週間
昨日18時ころ 直哉さんから電話がありました
山道を通って警察署まで 行けたそうです
警察署からの電話・・
妹とは 話はできませんでしたが
妹も何とか元気で やっているそうです

そして 直哉さんお母さんの無事を伝えました
直哉さんの実家付近が 津波にて壊滅したとしか情報がなかったので
とっても安心したようです 
電話の向こうで 涙している直哉さん
車2台と 家も流されて 何にもないって言っていましたが
無事であったことを 一緒に喜びました




電気が復旧して 少しずつですが水道も復旧しつつあります。
しかし わたしが住んでいるところは まだかかりそうです・・
なので お風呂はもちろん入れません
トイレは 汲み置きの お風呂のお湯がありましたが 底をつきつつあります
なので 雪が降ったときに ベビーバスや色んなものに入れて 水を確保
飲み水は 近くの公園に行って 汲んであります

ライフラインが復旧する中 仙台市内は色んなものを求める人で あふれています

まずはガソリン・・
何キロも 車の渋滞が続き4時間以上待っても 給油ができず
待ったとしても 売れ切れの場合もあります
JRも不通の中 てるさんの会社の方は 3時間以上かけて
徒歩で通っている方もいるそうです
市バスも 不定期の運行なので いつくるか分からず。。
現に お母さんも2時間かけて徒歩で仕事に行っています

そして食料・・
朝の8時に並んで入店できるのは 午後の1時
物はだいぶ そろってきていますが
個数制限があったり 品数もまだまだ揃いません

そして 赤ちゃん用の粉ミルク オムツが買えません
てるさんの会社の方の ミルクがなくて
惣平の粉ミルクをあげました
お尻拭きもなくて 布を塗らして使っているそうです
なので 惣平の お尻拭きを差し上げました

逆に・・
近所の方は 出産祝いに 頂いたオムツケーキをほぐしてくださり
惣平のために オムツを分けていただきました
オムツは ストックがあったのですが
足りなくなるとって心配してくれて頂きました

避難所の 赤ちゃんの中には
お湯に クリープと お砂糖を入れて飲ませている所もあります
もちろん お湯の煮沸もできないので 水道水で飲んでいるようです
そのため 下痢がひどいようです
そのような方に比べたら とっても恵まれています
なにより 惣平がひもじい思いをしていないのが
救いかなって 思います


地震から1週間が たちました
毎日の通勤による疲労 そして休日は買い物による疲労
避難所では 寒さや空腹 色んな不安のため眠れない夜を過ごしている方もいます
そのため 体調を崩す方も 大勢います

あれから1週間
この1週間は とっても長く感じました
人生の中で 忘れることのできない日々・・
周囲の人の 温かみを感じることができました

一日でも早く 元の生活に戻れることを願います。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chie0805.blog84.fc2.com/tb.php/247-3fcb7dc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。