上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.13 ご報告
2月4日17時19分 3540グラムの大きな 男の子を無事に出産しました
名前は 惣平(そうへい)
私の家系では 長男に「惣」をつけるので 一字もらいました
あとは てるさんが考えてくれましたよん
生まれて10分後くらい・・
惣平





出産は 本当に大変でした 出産後も大変でしたが・・
陣痛が弱くて 促進剤を使用するために 2月2日入院
もしかしたら 当日に生まれるかもといわれ 促進剤を使用し 陣痛を味わう
その後も どんどん強くなる陣痛 子宮口も5センチまで開口しますが
頭が降りてこない・・
ってのを4日の午前まで繰り返しました

陣痛もmaxで 痛くて痛くて
NSTも 数値が振り切っております
NST
陣痛のさなかですが てるさん「ブログに載せるんでしょ」と
私は 悶絶しているので言葉も出ず・・

勝負をかけるということで 4日13時07分 人工的に破膜
その後3時間経過しましたが 児頭が骨盤にはまらず 16時帝王切開決定
16時30分 児頭骨盤不均衡 巨大子宮筋腫合併 という診断にて 緊急帝王切開

分娩室です 私はここで3日間ほど過ごさせてもらいました
分娩室

分娩室


手術の情報は すぐに働いていたICUにも伝わったようで 師長さんが着てくれました
正直 陣痛をどっぷり味わって 生まれないんじゃないかと 思っていたので
心強かったです 麻酔科の先生も来てくれました

硬膜外麻酔をかけられていたので 意識はハッキリ
わが子が お腹から出て 産声はしっかり 聞けました
小児科の先生の診察後 すぐにNICUにて経過観察
てるさんも 会えて写真を撮ったようです

私はというと
取り出してから 血圧が下がって吐き気に襲われ
昇圧剤と吐き気止めを 使ってもらいました
出血も多くて2000ML超えてしまいました
出産後
出血が多くて 顔面蒼白ですがお部屋に戻って すぐに抱っこさせてもらいました
出血することは 予測されていて 血液はためていたので
早速輸血してもらいました

夜は 傷の痛みと39度を超える高熱で 座薬を使いました
傷も痛かったですが 術体位のせいで 両肩も痛くて
この肩の痛みは 3日ほど続きました

術後の経過は 良好で 11日に退院も決定していたのですが
9日の朝から 私が40度を越える高熱
インフルエンザ陰性 血液培養陰性 CRP18まで上昇して 急遽CTへ
筋腫の一部が 手術の影響にて炎症を起こしている様子と
退院は延期となり 抗生剤の点滴と座薬で 翌日には解熱
退院予定だった11日には すっかり本調子となり 13日に退院決定となりました


退院の朝
退院日


家に帰って 早速てるさんがミルクを 作ってあげていました
基本母乳ですが 疲れたときはミルク
てるさん&惣平


長文になりましたが ありがとうございました
これから 親子3人元気で楽しい家庭を 築いていこうと思います



最後まで見てくださいましてありがとうございますハートありがとう
今日も素敵な一日でありますように2つ星
ブログランキングに参加しています王冠
ポチっとお願いしますおねがい



five_red.gif


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chie0805.blog84.fc2.com/tb.php/229-f95c5b3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。